fbpx

TauT 阪急洛西口

オープニングリーフレットの閲覧はこちら ブログ一覧はこちら

オープニングリーフレットの閲覧はこちら ブログ一覧はこちら
22.2.27

「脱炭素ってなに?やってみよう!学んでみよう!フェス」開催します!!

「脱炭素ってなに?やってみよう!学んでみよう!フェス」は、「京都をつなげる30人(以下、「京都30」)」というプロジェクトから生まれたイベントです。京都30では、「京都発脱炭素ライフスタイルのコレクティブインパクトを生み出す」をテーマに、様々な方々との連携による脱炭素社会の実現を目指しています。

今回、トートひろばを使って、脱炭素について気軽に楽しんで学べるイベントを開催します。「学ぶ」、「遊ぶ」、「食べる」、「体験する」など、様々な切り口で楽しいコーナーが登場します。ぜひ気軽にご参加ください。

■日時

  • 2022年3月26日(土)10:00~16:00
  • 2022年3月27日(日)10:00~16:00

■会場

TauT阪急洛西口「トートひろば」(阪急京都線 洛西口駅高架下 洛西口駅から徒歩約9分)

■ブース紹介

①トークセッション(学ぶ)

実施時間(両日ともに):【第1部】13:30~14:10、【第2部】 14:20~15:00

参加費:無料

「みんなで脱炭素ライフスタイルを生み出すためには?」を全体テーマに、トークセッションを行います。

【第1部】個別テーマ「子どもも大人も一緒に取り組める地球にやさしいライフスタイルって?」

ゲスト

3/26(土):前田 展広 氏 前田展広事務所 代表/SILKイノベーション・コーディネーター

3/27(日):太田 航平 氏 NPO法人地域環境デザイン研究所ecotone 代表理事

モデレーター 両日:仲田 匡志 氏 株式会社MIYACO エデュケーションデザインチーム・ディレクター

【第2部】個別テーマ「企業が社会と経済の両立に必要なことは?」

ゲスト

3/26(土):前田 展広 氏、TERA Energy株式会社 代表取締役 竹本 了悟 氏

3/27(日):太田 航平氏、阪急阪神ホールディングス株式会社 人事総務室 サスティナビリティ推進部 環境担当 井上 朋美 氏

モデレーター両日:仲田 匡志 氏

ゲスト・モデレーター紹介

〇前田 展広 氏

外発的なイノベーションよりも、“地域や企業のその中の人が発揮し、創発がなされる”事業開発やプロジェクトマネジメントのお仕事をしています。

<ウェブサイト>

http://maedanobuhiro.com/

https://social-innovation.kyoto.jp/

〇太田 航平 氏

市民の立場から、調査研究・実践活動を通して持続可能な地域社会をデザインすることを目的に、2001年に設立されたNPO法人「地域環境デザイン研究所ecotone」代表理事。主な活動のひとつとして展開する「リユース食器を活用した環境対策」は、京都から全国に広がり、日本三大祭である祇園祭(京都)や天神祭(大阪)でも導入されている。  

<ウェブサイト> http://www.ecotone.jp/

〇仲田 匡志 氏

株式会社MIYACO Education Design Team Director/フリーランス

沖縄県那覇市生まれ。大学在学中に、NPO法人グローカル人材センターの設立に携わり、新卒として同NPOに入社。学生と企業のPBL(課題解決型プロジェクト)やアクティブラーニングの企画・運営を60以上実施。また、就職や採用に関するセミナー講師や企業の採用アドバイザーとしても活躍。年間100人以上の進路相談に携わり、「納得感のある選択」のサポートも実施。2019年秋に同NPOを退所、フリーランスに。また、(株)MIYACOにて10代の起業のスタートアップ支援・進路相談を開始し、最高の10代の伴走者を目指す。京都で活躍するU35世代のコミュニティ「U35-KYOTO」のプロジェクトマネージャーも務める。
<ウェブサイト> https://u35.kyoto

〇TERA Energy株式会社

2018年に僧侶たちで立ち上げた京都生まれの再エネ新電力会社。お客さまが応援したい団体(NPO・NGO・企業など)へ電気代の最大2.5%を寄付する「寄付つきでんき」で、社会活動に取り組む団体に資金が循環する仕組みを提供。100年後の子どもたちの安心・安全な暮らしを守るため再生可能エネルギー由来の電源にこだわった電気をお届けしています。寄付つきでんきを通して、温かなつながりが紡がれる社会を創っていきたいと思っています。

<ウェブサイト>https://tera-energy.com/

〇阪急阪神ホールディングス株式会社

阪急阪神ホールディングスグループは、鉄道事業をベースに住宅・商業施設等の開発から阪神タイガースや宝塚歌劇など、多岐にわたる分野において、それまでになかったサービスを提供することにより、沿線をはじめ良質な「まちづくり」に貢献してきました。暮らしを支える「安心や快適」、暮らしを彩る「夢や感動」をお客様にお届けしていきます。

<ウェブサイト>https://ers.hankyu-hanshin.co.jp/

②カードゲームで学ぼう!(遊ぶ)

必殺!仕分け人~覗いてみよう、ごみの向こう側~

実施時間:開催中随時

参加費:無料

いつもごみはちゃんと分別しているかな?

京都市のごみ分別ルールをカードゲームで学んでみよう!

「ごみは捨てたあと、どうなっているのかな?」「ごみがたくさんあると困るのかな?」

「地球温暖化とごみは関係あるのかな?」「わたしたちにできることはあるのかな?」

カードゲームを通していつもなにげなく捨てている「ごみ」について考えてみましょう!

③自然を染めよう(体験する)

実施時間:開催中随時

参加費:トートバッグ(小)1,000円、トートバッグ 1,500円、サコッシュ 3,000円、ストール 4,000円

自然との関わりが好きなかた、”モノ”があふれている今、”コト”を大切にしたいかた、面白いことがすきなかたなどへ、”草木染め”ってなに?を自分の五感を使い体験しながら自然の豊かさを感じてみて下さい。

今回は、放置竹林整備からの竹(葉)、コーヒーをドリップしたあとのコーヒー殻、淡路島の玉ねぎ農家さんの玉ねぎの皮+αで染める予定です。(材料は変更する場合があります)

私達が普段から廃棄しているような素材も使います。全て自然からの恵みです。

個性ある”草木染め”、草木と共に楽しい時間を過ごしましょう…

④落ち葉探偵~葉っぱや土のふしぎを探ろう~(遊ぶ)

実施時間:開催中随時

参加費:100円(予定)

探偵になった気分で、葉っぱのひみつ・土のふしぎを探る冒険に出よう。

クイズや土壌生物〈つちモン〉カードで遊びながら、家庭での落ち葉堆肥のコンポストのお話など、子どもから大人まで楽しめるスタンプラリー形式で実施します。

ぜひご参加ください。

落ち葉探偵 https://otibatantei.studio.site/

⑤自転車de発電チャレンジ大会‼ こだわりの豪華景品あり!(体験する)

実施時間:開催中随時

参加費:無料

求む!発電チャレンジャー!!自転車発電、1分間チャレンジ。毎日あたりまえに使う電気だけど、電気を作ることってけっこう大変かも!?

上位入賞者にはこだわりの豪華景品プレゼント!  CO2削減量もわかります。    

「テラエナジーでんき」は、CO2排出量の少ない再生可能エネルギー由来の電気を寄付つきでお届けしています。

ご利用の電気代に応じて、あなたの選んだ団体に寄付が届きます。電気を切り替えてステキな団体を応援しませんか?

運営:TERA Energy株式会社(https://tera-energy.com/

⑥風で電気をつくってまなぶ!(体験する)

実施時間:3/26(土)13:00~,15:00~、3/27(日)11:00~,13:00~,15:00~

※各回定員6名

体験費用・時間:500円、各回45分

対象年齢:小学生以上

風力発電装置の羽根の枚数や形・大きさを自由に考えてつくってみよう。風の力を電気に変えることができるかな?

見て、聞いてわかったつもりになってもすぐに忘れてしまいます。自分で考えてつくりながらまなんだ体験は日常を見る目をほんの少し変えます。いつも使っている電気について、つくりながらまなぶことで自分の生活を見直してみよう!

運営:つくるまなぶ京都町家科学館(https://tsukuru-manabu.jp/

⑦よろず屋ハチドリの非電化竹スピーカー(体験する)

実施時間:3月27日(日)のみ

制作費用・時間:2000円、各回15分

対象年齢:なし(スタッフがサポートします)

京都の洛西はその昔、かぐや姫が産まれた竹林だったという逸話もありますが、現在は手入れがされていない放置竹林が問題となっています。

『捨てればゴミ、活かせば資源』という言葉がありますが、人の手が入らず長年放置されている竹林を適切に活用出来ればそこは資源の宝庫となります。

竹は本当に面白い植物でその活かし方は様々です。成長は他のどの植物よりも早く、食器や家具、建材としても幅広く利用され、筍は食べることも出来ます。

今回、そんなひとつの活かし方であるこの『非電化 竹スピーカー』をぜひお試しください。

お手持ちのスマホを竹のスピーカーに差し込むだけで自然な音がやわらかくひろがります。電源を必要としないこのスピーカー、ぜひお試しください。

⑧地元で取れたお野菜&お茶販売(買う)

実施時間:開催中随時

京都 西京区大原野で楽西自然農園というコミュニティ自然農園を始めて今年で10年目になります。農薬や化学肥料を一切使ってませんので、小さなお子さまも安心して皮ごと食べられます。また「自然の恵みを飲む」ハーブティーも販売します。是非ご賞味ください。

⑨ELOVE~生産者の思いを選ぶ、複合型レストラン(食べる)

数多くの選択肢が溢れる世の中。今こそ大切にすべき第一次産業に対し、私たち飲食業に携わる人間だからこそ出来る『食』の観点からのアプローチを施し、消費者が生産者の想いを知りながら、自らの『食』を選べる世の中になる事を目指しています。

地産地消の観点から,主に京都府産の野菜を使ったメニュー(しらすと春キャベツの丼、蜜柑ジュース、お団子等)をお届けします。

運営:ELOVE(エラブ) https://www.elove-kyoto.com

⑩キッチンカー「RUDE COFFEE」(食べる)

実施時間:開催中随時

こんにちは、RUDE COFFEE(ルードコーヒー)です!

こだわりのカレーとコーヒーを販売するキッチンカーです!

当店ではお客様を家族や友達のようにあたたかく迎えたいと考えます。

いつでも気軽に立ち寄れる、”実家”や”ともだちんち”のような敷居の低い店にしたい。そんな想いで営業しています!

RUDE COFFEEでは日頃から環境問題を意識し、テイクアウト容器はパルプやバガスなどのエコ素材を使用しています。

また、抽出後のコーヒー豆は捨ててしまわずに『土から始まり土へと還る物づくり』をコンセプトに掲げる天然染色ブランド”GROMWELL”様へ譲渡し藍畑の土づくりに再利用していただいてます!

一杯のコーヒーでお客様を元気にしますのでぜひお立ち寄りください!

⑪トートバッグマーケット(買う&売る)

実施時間:開催中随時

参加費:無料

「脱炭素ってなに?やってみよう!学んでみよう!フェス」に併催で「トートバッグマーケット」が3月より復活。出店料無料、どなたでも飛び込み参加、途中退場OK。

トートバッグで持ってこれるぐらいの出品量で参加できるフリーマーケットです。

フリーマーケットは、使わなくなったものを捨てるのではなく、必要な人に使ってもらうリサイクル・リユースの観点で実は環境にやさしい取り組みです。

品物への思い入れや、次にこんな人に使ってほしいという気持ちまで伝えることができ、新たな持ち主も愛着を持って大切に使ってくれるのではないでしょうか。

新たなもの、人との出会いを楽しんでください!

⑫その他:当日受付にてアンケートに回答していただいた方には、数量限定で「トートバッグ」&「『豊かさ』とは何かを考える小冊子」または、西京区のマスコット「たけにょん」グッズのいずれかをプレゼント!!

当日は給水スポットを設置します!是非マイボトルをご持参ください!

※新型コロナウィルス感染症拡大状況により、内容変更、延期の可能性があります。

※参加費用についてはすべて税込み表示です。

【新型コロナウイルス感染症対策】

(参加される方へ)

〇体温が37.5度以上、風邪症状等体調に不安のある方は参加をお控えください。

〇マスクの着用・手指消毒・接触確認アプリのインストールにご協力ください。

(イベント会場の対策)

〇イベント会場は高架下の屋外です。

〇フィジカルディスタンスにご協力ください。

〇イベント関係者は検温・体温チェックを行います。

〇手洗い・手指の消毒・マスクの着用を徹底いたします。

主催:京都をつなげる30人「高架下×イベント」チーム

  「京都をつなげる30人」の詳細はこちら
   https://30fan.jp/kyoto30-day1-report.html/

後援:京都市、京都市教育委員会

(後援は上記①~④のコーナー)

協力:TauT阪急洛西口

その他:京都市認定エコイベント「エコレベル4」取得

問合せ先:切石(kiriishi-masami38@ers.hankyu-hanshin.co.jp)

ブログ一覧はこちら
閉じる